【伝音性難聴】カテゴリの記事一覧

【伝音性難聴】

【伝音性難聴
伝音声難聴とは外耳と鼓膜及び中耳、つまり音を伝える器官の障害による難聴です。
音を聞くための神経系には異常がないので治療で治る可能性が高く、補聴器などで音を大きくすればかなり聞こえるようにもなります。
音が内耳のらせん器に伝わらないために聞こえないものなので、外耳に耳垢が詰まっていたり中耳炎の場合にこの難聴になったりします。
伝音声難聴は最大でも60dB(デシベル)程度の障害で、高度難聴になることはほとんどありません。

【ヘッドフォン難聴

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。