【突発性難聴の原因】

突発性難聴の原因】
感音性難聴の一種と考えられていますが、現在のところ原因は不明です。

毛細血管の血流が妨げられ、内耳に血液が十分届かずに機能不全を引き起こすという『内耳循環障害説』
ステロイド(感染症に対して抗炎症作用を持つ)が効果を発揮することから『ウィルス感染を原因とする説』などがあります。
患者調査の傾向からストレスを原因の一つとする指摘もあります。
耳以外の神経症状(四肢の麻痺など)は見られていません。
また、遺伝の要素は今のところ見つかっていません。

様々な諸説がありますが、実際には様々な病因による内耳障害が突発性難聴という「症候群」の中に含まれていると考えられます。
急性高度感音難聴のうち、メニエール病や外リンパ瘻(ろう)、聴神経腫瘍など明らかな他の疾患によるものを突発難聴と呼び、原因の明らかでない場合だけを真の突発性難聴と呼んで区別することもあります。

突発性難聴の症状】
突発性難聴の治療】

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。